円高、円安になった時

円高、円安になった時

今後円高になると予測した場合に、ドルで円を買っておきます。

その後、円が買われ円高になったところで、持っていた円を売り、
ドルを買います。

 

 

1米ドル83円の時に、米ドルを1万ドル売却。
その後、1米ドル80円と円高に転じたところで、円で買い戻したとします。

 

 

今後、円安になると予測した時に、円でドルを買っておきます。

その後、ドルが買われ円安になったところで、持っていたドルを売り、
円を買います。

 

1米ドル80円の時に、円で米ドルを1万ドル購入。
その後、1米ドル83円と円安に転じたところで、ドルを売却したとします。

 

 

 

どちらの場合も、

 

1ドルあた83円−80円=3円の差益となり、1万ドルの取引となるので3万円の利益となります。

 

 

上記のように、まず今後上がるだろうと予測された外貨を買い、実際に購入時よりも上がったところで売り、その差益で儲けるというのが基本です。
また、損益にならないように、今後下がり始めた外貨を早く売ることも損益を最小限に留めるため、必要な対処方法となります。